ニュース

プレスリリース

2007.10.25
アップフロンティア、ソフトクリエイトなどと協業し ウィジェットを利用したネット通販支援事業を開始 ウィジェット用にキャラクターライセンス利用も可能に

株式会社インデックス・ホールディングス (代表取締役社長:椿進 本社:東京都世田谷区)の子会社、アップフロンティア株式会社(代表取締役社長:花本浩 本社:東京都世田谷区)は、ネット通販 のトータルプロデュースを行う株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 COO:林 宗治 、以下「ソフトクリエイト」)と、株式会社インデックス・ホールディングス の子会社、株式会社インデックス・クロスメディアマーケティング(代表取締役社長:石原康裕 本社:東京都世田谷区 、以下インデックスCMM)と共同で、新しいマーケティングツールのデスクトップ常駐アプリ「ウィジェット」を利用したネット通販支援事業を行ないます。

ウィジェットは、ネット通販への集客効果と
売上促進効果に大きなポテンシャルを持つツール


ネットでの集客が必須となるネット通販において、従来はメールマガジンを利用したリピーターの集客が行われてきました。しかし、大量のメールがやり取りされる中でメールマガジンが埋もれてしまい、効果が少しずつ下がってきていることが指摘されています。そのため、メールを保管する、もしくは代替する新たなプッシュ型情報配信のツールに対するニーズが高まってきています。

そんな中、ネット通販のマーケティングツールとしてウィジェットを提供することで、
1)デスクトップに常駐することで接触頻度を増やしユーザーロイヤリティを向上させる
2)デスクトップ上にダイレクトに情報を送ることができ効果的なコミュニケーションを実現
3)タイムセール等の短い情報を、タイムリーにユーザーに届けることが可能 といった効果が期待でき、特にネット通販おいては、有効な情報配信ツールとして位置づけております。

それぞれの分野で強みを持つ3社が協業
ウィジェット用にキャラクターライセンス利用も可能に


今回、ウィジェット制作実績の豊富なアップフロンティアと、ECの専門企業であるソフトクリエイト、そしてウィジェットの魅力を向上させるために必要な、コンテンツ・キャラクターのコーディネーションをおこなうインデックスCMMの3社が協業することで、機能性の高いウィジェットを提供するだけでなく、キャラクターなどを導入しエンターテイメント性の高いウィジェットの提供も可能になります。

アップフロンティア株式会社 会社概要


アップフロンティア株式会社は、2005年12月ウィジェットを利用した企業向けマーケティングソリューションを提供する会社として設立されました。今後アップフロンティアを通じて提供するサービスは、ウィジェットを企業が所有する顧客データベースや、キャンペーンなどのプロモーションに連動させるための機能提供をはじめ、ポイントシステムとの連動、各種コンテンツ提供などを予定しています。これにより、ウィジェットの常駐性を活かしたWeb2.0に対応する新サービス構築を予定しています。

会社名: アップフロンティア株式会社
住所:  東京都世田谷区太子堂1-12-39 堀商ビル6F
設立:  2005年12月20日
資本金: 5,250万円(資本準備金5,250万円)
代表取締役社長: 花本 浩
従業員数:37名
株主:  経営陣 他
URL:  http://www.up-frontier.jp


本件に関するお問い合わせ
アップフロンティア株式会社
お問合せURL:https://www.up-frontier.jp/contact/form.php
電話番号:03-5712-1631(代表)
担当:横山