ニュース

プレスリリース

2018.01.29
天気予報や各種指数情報のAPIを提供する「天気予報API」が、新たなIoTサービスを創出できる「KDDI IoTクラウド API Market」に参画予定

アップフロンティア株式会社(代表取締役社長:横山 隆之、本社:東京都渋谷区)と、一般財団法人 日本気象協会(会長:石川裕己、本社:東京都豊島区)は、共同事業で運営する、天気予報や指数情報を API で提供する WEB サービス「天気予報 API」 (https://tenkiapi.jp)を、KDDI 株式会社(代表取締役社長:田中 孝司、本社:東京都千代田区)が 2018年1月30日より開始の「KDDI IoT クラウド API Market」に提供予定です。



180129_api_img

「KDDI IoT クラウド API Market」は、自社のデータやサービスを API を通して提供する企業と、さまざまな API を利用して新しいサービスを開発したい企業をつなげる API マーケットプレイスです。

これまで新しいサービスを開発する際は自社開発、もしくは個別に外部の API を探して契約する必要がありましたが、「KDDI IoT クラウド API Market」を利用することにより、 多様な API ラインアップの中から選択してサービス開発が可能となります。

「天気予報 API」は、「KDDI IoT クラウド API Market」に参画することで、生活に最も身近な天気予報や指数情報を、IoT サービスを創出するお客様にご提供します。より利便性の高い方法で API をご提供することで、あらゆる分野の IoT 化事業に貢献してまいります。

「天気予報API」について


「天気予報API」は、アップフロンティア株式会社と一般財団法人 日本気象協会が共同事業で運営する、今日、明日の天気予報や週間天気予報、過去の天気を、スマートフォンアプリやWEBサイトなどで利用するためのAPI(Application Program Interface)を有償で提供するWEBサービスです。アプリケーションの開発・配布の際に、気象情報を組み込んだり、キャラクターや他のAPI情報と組合せたコンテンツとして活用することができます。

「天気予報API」https://tenkiapi.jp

アップフロンティア株式会社 会社概要


2005年12月の設立以来、スマートフォンアプリを中心に、VR/AR/MR、AI、IoTなど最先端領域でのアプリや最新デバイス向けを含め400以上のアプリ開発実績があります。ユーザ(生活者)視点とビジネス視点の双方のバランスを重視した現実的な企画立案やプロジェクト成長戦略のあるべき姿にマッチした全体設計、デバイスアプリ開発、サーバシステム、UI/UXデザイン、WEBサイト構築、保守運用をワンストップで提供しています。

名称:  アップフロンティア株式会社
住所:  東京都渋谷区神宮前5-7-20 神宮前太田ビル4F
設立:  2005年12月20日
資本金: 5,250万円(資本準備金5,250万円)
代表者名:代表取締役社長 横山 隆之
従業員数:40名
株主:  経営陣 他
URL:  http://www.up-frontier.jp

 
本件に関するお問い合わせ
アップフロンティア株式会社
お問合せURL:https://www.up-frontier.jp/corporate_form/contact/form.php
電話番号:03-6427-4711(代表)
担当:渡邉