採用情報

アップフロンティア株式会社では、インターネットの新しい技術やサービスに対して最大限の好奇心を発揮し、自分の頭で考え、周囲を巻き込むことのできるベンチャーマインドにあふれた人材を幅広く募集しています。

新しい技術に目がない方には、
願ってもない職場だと思いますよ!

チーフエンジニア T.N(2010年 キャリア入社)

チーフエンジニア
T.N(2010年 キャリア入社)

Q 学生時代の専攻を教えてください

ゲームクリエイター学科です。プログラミングはこの頃から好きでしたが、一方で小さい頃からとにかくモノ作りが好きでした。目に見えて成果を得られるゲーム開発は、どちらも叶えられると思い入学しました。

Q アップフロンティアへの入社動機やきっかけを教えてください

前職まではゲーム会社で、主にガラケー向けのゲーム開発していました。転職を決意した動機は、当時ガラケーからスマホへの転換期で、スマホがプラットフォームの開発をやってみたいと思ったからです。
また、ガラケーと比較にならないほどUI / UXの表現が豊かなスマホならば、ゲーム以外の分野でも「モノづくり」ができるのではと考えました。そうしてゲーム以外の分野も視野に入れて会社を探し始めた時に、iPhoneが国内で発売されて、まだ間もないにもかかわらず、多くのアプリ開発実績がある会社が目に留まりました。それがアップフロンティアです。
先見の明と新しい技術に貪欲に挑んでいる会社だと思い、自分もココでなら時代に埋もれずチャレンジし続けられるのではと考え、入社を決意しました。

Q 担当している仕事の内容について教えてください

入社当時から関わっている仕事は、スマートフォン (iOS / Android) 向けのアプリ開発です。日進月歩で新しい技術が生まれ試せるプラットフォームなので、やり甲斐があります。
またプラットフォームそのものが新しいモノにも挑戦しています。2年ほど前から、VRコンテンツの開発を始めました。Oculus Rift、Gear VR、Cardboardなど向けのアプリをUnityで開発しています。
最初は新規プラットフォーム開拓のための研究タスクでしたが、現在はいくつか仕事を受注できるほどのプラットフォームに成長しました。
同様にPepper向けアプリの研究開発も去年から始めました。こちらも仕事のお話を頂けるようになってきたので、今後が楽しみなプラットフォームです。

Q この仕事でのやりがいや魅力はどんなところにありますか?

ここまで語ってきたように、新しい技術や知識をいつでも学べて試せることです。その成果はアプリなどの形で残せますし、うまくいけば多くの人に見てもらえることも嬉しいですね。

Q 得意分野・スキルなど、自分の強みはどこでしょう?

1つの技術に対しての造詣の深さは、それほどではないと思っています(足りな過ぎるとも思っていませんが)。ただ多くのプラットフォームで開発してきたおかげで、広い知識と経験の豊富さを武器にできたと思います。
新しいコンテンツのアイディア提案、設計の柔軟さ、難解なバグを解決するためのアプローチの仕方などで役立っています。

Q 趣味・休日の過ごし方を教えてください

昔は引きこもってゲームばかりしていましたが、最近やっと健康を気にし始め、登山を始めました。冬以外は「 1ヶ月に1山は登る」を目標に関東を中心に出かけています。頂上の景色と下山後の温泉、そして温泉の後のビールは良いストレスの発散になっています。

Q 直近で目標としていることを教えてください

サーバサイドの開発もやりたいのですが、なかなかタイミングが合わず手が出せていないので、いずれチャレンジしたいですね。

Q アップフロンティアはどんな会社ですか?

何かしたいことがあって、手を挙げさえすれば大抵のことはやらせてもらえる懐の大きい会社です。

Q これから入社される方々へのメッセージ

新しい技術に目がない、ミーハーな貴方。そんな貴方にとっては願ってもない職場だと思いますよ!

社員インタビュー

フォトギャラリーはこちらから