実績紹介

アップフロンティアの最新の制作情報と
制作レポートをご紹介いたします。

お絵かきスプレーVR

超技研

お絵かきスプレーVR

機能

「お絵かきスプレーVR」はVR空間で壁に自由に絵を描く(落書き)事を可能にした体験型コンテンツです。また、絵を描く為のデバイスとして、9軸ジャイロなどのセンサーを内蔵したスプレー缶型のコントローラを自作し連携させるなど、手作り感のあるVR×IoTコンテンツを実現し、弊社R&Dユニット「超技研」名義でMakerFaireTokyo2016に出品しました。

UnityベースのVR空間にスプレー缶のモデルを表示させ、コントローラー内のセンサーからの情報を元に操作を実現します。スプレー缶のノズルを押し下げると、押し込み具合に応じた強さでスプレーが噴霧されたり、缶を振るとスプレーの色が変わるなど、スプレー缶ならではのギミックを搭載しました。

ポイント

弊社のR&D統合新カテゴリーとして発足した研究チーム、「超技研」でMakerFaireTokyo2016に出品。のべ2日間の開催期間で200人を超える来場者に体験いただき、複数のメディアでも記事として取り上げられました。今回培ったセンサーデバイスとUnityによる連携コンテンツの知見を活かし、様々な切り口のコンテンツ制作へもチャレンジを予定しています!

ブログ:Maker Faire Tokyo 2016 に出展してきました

ブログ:Maker Faire Tokyo 2016 の裏側